風の赴くままに

思いつきで行動しまくる人の日常ブログ

青森紀行 ③

はてさて、最大の目的であったオードリーのイベントが終わりまして…

後は再び長距離ドライブで帰宅!


とその前に、せっかくきた青森ですから(もう来ないかもしれないし…)

個人的に見てみたかった青函トンネルを見に津軽半島を北海道方面へと北上します。


まずはホテルの朝食ビュッフェを食べて腹ごしらえをしていきます。今日は寝坊しませんでしたね、逃さなくてよかったです。


それでは本州の北端を目指して出発です!


国道280号を北へと進んでいき…途中で「北海道新幹線」という気になる文字を発見。

どうやら青森→函館の駅間にまだ本州に駅があるようなんですね、これは知りませんでした。


駅名は「奥津軽いまべつ駅

津軽半島の奥で、「今別」という地名から来ているようですね。まずはこの駅に寄り道です。

この駅、新幹線の駅と併設してJR津軽線の「津軽二股駅」があり、こちらに道の駅がありました。


新幹線の時刻表を眺めていると北海道方面から来た新幹線を偶然見ることができました!電車好きとしてはとても嬉しい😂

あー北海道新幹線乗ってみたいな〜乗って見たいなぁ……


ん?


後20分後に函館行きの新幹線が来るみたいですね。

さらには函館の前に北海道側の新幹線駅「木古内駅」があるではないですか。

しかも木古内駅奥津軽いまべつ駅の折り返し待ち時間30分…

というわけで、、


小さい夢だった北海道新幹線に乗車してきました〜(笑)

青函トンネル区間だけを北海道新幹線に乗りたいだけで往復する物好き、自分以外いない説を提唱します。

新幹線に乗って青函トンネルに差し掛かる時…車内アナウンスで「青函トンネル開業30周年」であることを話していました。

この青函トンネル、全長53.85kmの世界最長の海底トンネルなんだそうです。すごい。

2030年には東京↔︎札幌の全線開通を見込んでいるようで、飛行機を使わずに新幹線で北海道の中心地に辿り着ける時も遠くはないんですね…


さてはて、30分ほど走って…

北海道側の鉄道最南端駅、木古内駅に到着です。いやぁノリで来てしまいました。


青森とは違った空気をやっぱり感じます。北海道は一度きたことがありますが、またいずれ旅行したいですね😌

木古内駅に併設してある道の駅を少し寄り道した後、再び北海道新幹線に乗り込み青森県へと蜻蛉帰りしました(笑)


さて、青森に帰還しまして、さらなる北端を目指して車を走らせます。


二つ目の寄り道、青函トンネル入口に到着です。トンネルは日本語に直すと隧道ですので青函隧道と書かれてますね。

ここから一気に下っていき、津軽海峡の海底を通って北海道側へとつながっています。

青函トンネル入口は駐車場や自動販売機が設置してある公園みたいになってましたよ〜興味ある方は是非!


はてさて、最北端の竜飛岬(たっぴみさき)に向かってる最中の道で、、

なんと野生の猿が出現しました🐵

津軽半島自然豊かですねぇ〜〜


そのまま30分ほど車を走らせ…

津軽半島最北端の竜飛岬に到着です!

雲がかかっててわかりづらいですが、雲の下にある影が北海道ですね〜さっきあそこ行ったわ(^。^)

本当は本州最北端って言いたかったんですが、本州最北端は逆側の下北半島ですので、津軽半島最北端という表現にしておきます😅

さらにはこんな珍しい道路までありました!

階段国道」と書いてありますね。実はこれ、国道の一部区間が車が通れないこの階段に指定されているという日本で唯一の場所なんだそう。

階段以外には群馬新潟県境の清水峠など…国道の不通区間(点線国道なんて呼ばれたりしてる)はありますが、こんなのは見たことがありません(笑)

というわけで実際に階段国道を通行して見ます。

階段の道の途中に見慣れた国道の看板があるのが違和感すごいです。なんとこんな民家の間が国道に指定されています(笑)

行きは階段が下りでよかったんですが、帰りは………



来るとこまできたな〜ウンウン

…とか思ってたらもう夕方になってますね、これはマズイ

このまま国道339号を秋田方面へと南下して行きます!

この通りは通称「竜泊ライン」とも呼ばれているようで、非常に走っていて爽快な絶景が広がっていました〜

と言ってる間に陽が落ちてしまいましたね。夕焼けと海と雲のコントラストがあまりにも綺麗だったので途中でパシャり。

そのまま秋田市まで南下して時間がないことからここから高速道路で一気に帰ります。

秋田道→北上JCT東北道→首都高…

途中で仮眠を挟みながら半日以上の高速ドライブでした。

「行きは良し 帰りはつらいな 車旅」


非常に疲れました😪


2泊5日の青森紀行楽しかったぜ


終わり







PS.


走りすぎでしょw

青森紀行 ②


----6/9(土)----

おはよう〜〜(^。^)

ついにイベント当日がやってまいりました。

朝起きたらなんともう9:30になっていました…せっかく優雅にホテルの朝食を取ろうと思っていたのに、昨晩興奮して寝付けなかったせいか朝食ビュッフェに寝坊してしまいました…

せっかく朝食付きを選択したのになぁ〜〜って自分が悪いわけですが、、




まずは会場となるリンクステーションホール青森を視察

チケットに駐車場はないと書いてありましたが、立派な地下駐車場がありました。おそらく集中しないようにこういった表記にして分散を狙ったんでしょう。

ただ、この表記をするということは駐車場は埋まりやすいよ〜ということでもあると思うので物販開始の14:00より少し早めの「13:30到着」と決めて青森周辺の散策を始めます🚗


……と思ったんですが、青森駅近郊は特にみたいところがありませんでしたね(笑)

津軽海峡方面など、少し離れたところに行きたさもありますが、思ったよりも距離が遠い点や渋滞等で到着時間が遅れてしまった場合にマズいので大人しく周辺をドライブです。



まずは国道沿いの吉野家で朝兼昼食を取り…

時間つぶしにいくつかあるパチンコ店の中でもひときわ大きいお店へ入りました。

エヴァや海などの軽い1パチを楽しみ1000円ほど消費していたところで13:00頃になり、会場へと向かいます。


駐車場には無事に入ることができましたが、なんと僕の車含めて残り10台ほどしか駐車できないほど大変混雑していました。早めに到着していて本当に良かったです…危ない。


すでに物販の列は200人ほどになっており、このイベントの人気の高さがうかがえます。なんか嬉しいですね。


深夜ラジオのイベントですが、男女比5:5くらいでビックリ。

年齢層も20〜30くらいが大多数でこれまたびっくり。僕以外にもラジオ好きな人ってたくさんいるんだなぁとこれまた嬉しくなってしまいました!興味持ってくれた方、ラジオはいいぞ〜〜

ということで物販の列に並びオーダーシートに欲しいグッツを書き込みます。

最初はTシャツとタオルくらいあればいいかな〜と思っていたんですが、次にこんなイベントがある可能性が高くないことも踏まえ…気がついたら大量に購入してしまいました(笑)

僕の購入順直前に青森限定フェイスタオルが品切れしてしまい無念…ぁぁこれならトイレ行かなきゃよかったな〜なんて思いつつその他たくさんのグッズを購入します。

早速購入したTシャツ、リストバンドをつけて写真撮って来ました!
係員のお兄さんに1人で写真撮ってもらっていいですか?からのトゥースは僕には少し厳しかったですね😅

その後開場時間まで車に戻り少しスプラトゥーンのフェスに参加し…16:30となり開場時間です。

イベントの内容については深く書くことができないんですが…


ラジオのイベントということで、普段のラジオと同じ進行を取りながら(CMと言う名の休憩を挟みながらオードリーの二人でフリートーク)進めていました。ラジオ聞いてる身としては嬉しいですね〜

ゲストのザ・ギースのお二人(正統派コント)と、ルシファー吉岡さん(下ネタ芸人)のお二人のネタもめちゃ面白かったです。

最後のトリでオードリーが漫才を披露してくれたんですが、息ぴったりの掛け合いを初めて生で観れて感動しました😂


2時間半ほどのイベントもあっという間に終わり…

帰りにお肉を食べて予約していたホテルへと向かいます


すでに決まっていたスプラトゥーンのプラベを楽しんでフル青森の一日が終了です。

明日から帰るぞー(^。^)


続きは「青森紀行 ③」で✋

青森紀行 ①

みなさんお久しぶりです。ブログ書くぞ~って息巻いて始めましたけど、続けることって難しいですね、こういった日記ブログみたいなものだとなおさらな気がします。

 

さて、タイトルの通り、青森に旅行に行ってきました!

 

なんで青森に行ったかっていうとですね、

 

http://www.allnightnippon.com/news/20180406-18132/

f:id:wazipoyo:20180612220412j:image

 

 

僕が愛してやまない「オードリーのオールナイトニッポン」のイベントが青森で行われたからなんですね~

 

これ全国ツアーと題してまして、青森→愛知→福岡と3ヶ月おきくらいで回って最後来年の3月に日本武道館で単独イベントを行うそうです。

 

それにしてもラジオの単独イベントで武道館ってすごいですね…

どうやらこの番組深夜帯にもかかわらず相当な聴取率を獲得している人気ラジオなんだそう。僕と同じように愛してやまない方々が沢山いるんですね~~(*-ω-)ウンウン♪

 

ってそもそも4ヶ所ツアーでなんで青森やねん!札幌とか仙台とか(青森の方にはちょっと申し訳ないですけど)大都市て行ったほうがいいんじゃないかな~と思ったらこれオードリーのお二人も全く同じことを思っていた様子(笑)

 

とまぁともかく、青森のライブのチケットを購入してしまったわたくし、こうなったら行くしかないんですよね!!

 

さて、交通手段をどうするか…新幹線とかみたいになるべくお金をかけたくないけど、せっかく青森に行くんだし、青森観光もしたい…

 

ということで今回は到着してからも移動がしやすい車で関東から向かうことにしましたー

 

f:id:wazipoyo:20180612111007p:plain

 

って遠すぎません…?福島宮城岩手がデカすぎるんですわぁ…

 

今回は親の車を借りることができなかったのでお世話になっているトヨタレンタカーさんからこちらのプレミオをお借りして行きます。

f:id:wazipoyo:20180612125210j:image

やっぱり車はこういったセダン系が好きなんですよね、トヨタのクラウンやマークXと比べると非常に安価に、それでいて乗り心地や運転性能が良いのでたまに使わしていただいています。レンタカーする際にオススメですね^^

 

高速道路フルに使うと15.000円になってしまうようなので、なるべく一般道を使いつつ、深夜割を狙って高速道路に乗ることにしました!

 

ーーーー6/7(木)夜ーーーー

 

いざ出発。

首都圏を抜けて国道4号線をひたすら北上します。この国道4号線ですが、日本で現道区画が一番長い国道としても有名です。そりゃ東京→青森を一本でつないでますもんね。

 

首都圏を抜けて宇都宮→白河→郡山→福島…と主要都市をくぐり抜けて行き…

深夜2時頃に仙台駅まで来ることができました。なんとここまで約370km。つまりこれでようやく折り返しです(笑)

 

さすがに疲れてしまったので、仙台から東北自動車道にインしまして、途中の長者原SA(サービスエリア)にて仮眠をとります。仮眠はとっても大事ダヨ。

 

 

ーーーー6/8(金)ーーーー

車中での寝心地はあまりいいものではありませんが、寝心地が悪いだけにかならず早めに起きれるのはとてもいいですね…

 

長者原SA内で朝カレーを食べて出発です。SAではカレーを食べるという決まりがあったりする私です。

f:id:wazipoyo:20180612125241j:image

 

途中岩手山SAにてソフトクリームを食べるなど、休憩を挟みながら岩手県を突破し秋田県へ。

f:id:wazipoyo:20180612124005j:image

 

 

そのまま青森県へ向かうのですが、途中で十和田湖に行ってみたくなり、十和田ICにて東北道を降り、十和田湖へと向かっていきます。

 

どうやらこの十和田湖秋田県青森県の県境になっているようです。

f:id:wazipoyo:20180612114224p:plain

 

赤丸を付けたのが十和田湖です。赤丸の上にある山が八甲田山と呼ばれる山々です。左にあるぽつーんとある山が津軽富士とも呼ばれている岩木山ですね。

 

当日は天気が曇りであまり良い写真を撮ることはできませんでした(;_;)

 

f:id:wazipoyo:20180612122654j:image

 

うーん写真がイマイチ😥

晴れてるとこんな風に見えるらしいです

f:id:wazipoyo:20180612123010j:image

シュゴイ…

 

とまあ十和田湖を周遊しながら再び青森方面へと国道103号線を走ります。

 

途中酸ヶ湯温泉という有名な温泉街を通りまして再び寄り道。スタートしてからお風呂に入ってなかったこともあって日帰り入浴をして来ました♨️

f:id:wazipoyo:20180612123403j:image

 

この温泉、とあることで有名でして…

 

なんと「混浴」なんです!

 

いやぁ1度は入ってみたかったんですよなぁ〜わいわーい

 

…なんて気分で入ってみたんですが、まぁおっさんしかいませんね。そりゃそーだ。

 

混浴風呂とは別にちゃんと男女別れた風呂も用意されていたみたいですね…(笑)

 

 

とまぁ温泉で体を癒したところで再び出発。

 

そのまま国道103号線を下って行き、ついに13時頃、青森に到着しました!

 

仮眠等休憩や寄り道をはさみながらでしたが、およそ18時間のドライブでしたね…(これ帰りもやんのかよ?と思ったのは心の中だけにしておきます)

f:id:wazipoyo:20180612125750j:image

このスクショなんか感慨深い…

 

さて、青森といえば海産物ですよね〜ということで小腹が減ったところで新鮮な寿司を食べに行きましょう!なかなか安いのに美味しいお寿司店ですね〜関東にもあるみたいですよ?

f:id:wazipoyo:20180612125439j:image

 

 

まだお昼過ぎで時間があったため、先ほどの青森の地図の時に少し名前を出した岩木山向かいます!

 

青森市から南西方向に1時間ほど、弘前市周辺に向かいます。

 

以前富士山の記事を書いたんですが、僕は山脈よりもどーんとした独立峰が好きなんですよね。

f:id:wazipoyo:20180612125948j:image

これまた天気がイマイチなんてわすけど、どーんとした姿、綺麗に伸びる尾根、素敵ですね(笑)

津軽富士と呼ばれる理由がわかった気がしました。

 

 

といった感じで6/8も終わり!

 

翌日以降の記事は別にアップしたいと思いまーす

 

 

富士山

日本の山で1番の知名度を誇る山といえばやっぱり「富士山」ですよねぇ〜

でも富士山って何がすごいのかってふと思ったこととかありませんか?


ということで僕の思う富士山のすごいところランキング〜


第3位!
富士山麓に広がる豊かな自然!

富士山周辺には山梨県随一の観光名所でもある「富士五湖」と呼ばれるエリアが広がっており、その名の通り5つの湖があります。
「山中湖 河口湖 本栖湖 精進湖 西湖」
これら5つですね。
富士山を山梨県側から右から囲うように5つ湖があります。


こんな記事を書いておきながら、後者3つの湖からは富士山の写真撮ったことはありませんが、どの湖からも違った姿で見える富士山は非常にたくましく、雄大に写りますよ!

富士山麓はどうやら野生の「シカ」の生息地らしく、この近辺の道路では鹿出没注意!の看板をよく見かけます。ってそんなホントにおるんか〜?



バリバリいます笑

どうやら夜行性なようで、夜の山道を車で運転していると何度も見かけることができます!運転する側としては飛び出してきて非常に心臓に悪いのですが…笑



第2位!
標高日本一!!

もちろんみなさん知ってますよね、富士山は日本で1番高い山なんです!

うん、それはわかるんだけどじゃあなんでそれがすごいの?って思った方!

富士山が離れた場所から見えるんです!!

僕は神奈川の川崎市に住んでいるのですが、少し高い丘に登ると晴れている日には富士山の姿を見かけることができます。

日本各地で「富士見」がついた市や町なんかを見かけませんか?
富士山が昔その場所からよく見えたということから名前がついているんだと思います。今は高層ビルなどの物理的な障害や、排ガスなどによる空気の汚れで見えない地域も多くあるかとは思いますが…

僕が生まれた場所も埼玉県富士見市で富士見という名前が入っています。実際に富士山もよく見えましたよ〜

少し前に訪れた長野県の「霧ヶ峰」という山脈地帯や、静岡県の「伊豆高原」からも山の間から富士山の姿を目撃できました〜これは伊豆高原からの写真です!

こういった主役でない富士山の写真もまた渋くて美しいですよねぇ


第1位!
富士山は近くに高い山が存在しない独立峰である!

独立峰という言葉は僕もネットから仕入れた言葉なので説明は難しいですが、要は「富士山の周りに高い山が存在しない」ということですね。

普通は「山」といえば皆さんが想像するのはいくつもの山が重なって存在する壁よのうなもの、つまり白馬や飛騨高山の北アルプスといったような「山脈」をイメージすると思います。僕もそうですからね。

でも富士山はそうではなく、周りに富士山クラスの高い山が一切存在しない唯一無二の山なんです。これって少し考えるとすごくないですか??僕はとてもすごいと思います。昔の人が信仰の対象にしていたという話が多くあるのもうなずけますね!

僕が好きなのは富士山麓にすらーーっと伸びた稜線(りょうせん)、つまりは尾根のことですね。こんなに綺麗な稜線を描く山を僕は他に知りません。独立峰だからそこ伸びるこの稜線をみると僕はカメラのシャッターを切りたくて仕方がなくなってしまいます。



11月頭に撮影した早朝の赤富士(山中湖パノラマ台より)


11月中頃に撮影した昼間の富士山(山中湖パノラマ台より)


2月中旬に撮影した夕方の富士山(山中湖パノラマ台より)


同じ場所から全て撮影した写真ですが、季節時間全てを取っても全く別の写真のように見えませんか?すごいですよね。

1枚目の赤富士というのは富士山の雪がなくなった状態の時に地面が露出してこのように赤く写ることから由来していると思われます。撮影少し前に大きい台風が通過して雪を溶かして行ったらしいですね。珍しい。

右下に広がるのは全て山中湖ですが、1枚目は湖上に雲海が広がっています。2枚目は日差しが入り自然をよく感じることができますね。3枚目は湖の一部が凍っています。すごい。


というわけで富士山について語りまくってきましたが、富士山への考え方とか感じ方が少し変わってきませんか?


富士山って何がすごいんだろうかっていうのを自分で見つけてそれを実際に感じることってすごく楽しいですよ!アウトドアがあまり好きでない方も好きだよって方も関東近辺で自然をいっぱいに感じられる富士山麓に足を運んでみてはいかがでしょうか?

日常ブログ始めちゃうよ〜

ポケモンばっかやってる頃はポケモンのことばかりをつらつら書くブログをやってましたがそれも昔の話。。。



ゲームをやる頻度が少しずつ減り、将来のことをふと考える瞬間が増えて今の自分を見つめる機会が多くなってきたこの時期。

車の免許を取り、車で少し遠くまで出かけることを覚えはじめたこの時期。

ふと考えたことなんかをすっとつらつら書き連ねられる場所があったら自分としてもいいかなと思いこのブログを始めます。


高校の頃趣味で少しだけ触っていた一眼レフを久しぶりに肩に携えてのアウトドア冒険記なんかも不定期更新して行きたいなと考えております。


…と肩苦しく書き始めましたが、自分の弾丸トラベルや心の内なんかをヒソヒソと書くだけの日常ブログです。

もし目に触れる機会があった時は頭を無にしてすっと文書を読んでいただけると嬉しいな〜と思います。

それでは。